硬式テニス部 東部地区リーグ戦 初代女王の座に!

クラブ活動報告
2021.11.17

11月13日(土)に東部地区のリーグ戦が行われました。

 東部地区は32チームあり、男子はⅠ部~Ⅲ部に分かれています。昨年度からトップ8の「Ⅰ部リーグ」入りを果たし、昨年は第5位でした。今年はその記録を超える「ベスト4入り」を目標に挑みました。

【1回戦】vs 越谷南 3勝2敗で勝利

【準決勝】vs 昌 平 3勝2敗で勝利

今まで一度も勝つことができなかった越谷南高校と、第1シードの昌平高校にも勝つことができ、なんと決勝進出を決めました。次週、獨協埼玉との決勝戦。東部地区のチャンピオンを目指し、挑戦者の気持ちを忘れずに全力で挑みます!

 

女子は今年度から正式にリーグ戦方式が始まり、5チームずつⅠ~Ⅴ部リーグに分かれ、総当たりで試合が行われました。叡明は今年の大会実績からトップ5の「Ⅰ部リーグ」に所属することになり、全力で戦ってきました。

Ⅰ部リーグは辞退のチームがあったため、4チームによる戦いになりました。

【第1戦】vs 越ヶ谷 2勝1敗

【第2戦】vs 越谷西 2勝1敗

【第3戦】vs 越谷南 1勝2敗

この結果、3校が2勝1敗で並ぶという大混戦になり、取得ゲーム率でまさかの1位という結果になりました。記念すべき第1回目のリーグ戦で優勝を果たし「初代女王」の座に就くことができました!

 しかし、王者と呼べるチームになるには、まだまだ程遠いため、今後も一段ずつ階段を昇り続けていきたいと思います。

 

中学生の皆さん、本校のテニス部は決して敷居が高いわけではありません。今年の1年生にも多くのテニス初心者の部員がいます。皆で毎日ワイワイと楽しく練習しながら、勝てるチームになっていけたら…ということを目指して男女一緒に活動しています。現在、1・2年生部員〔男子34名・女子18名〕の計52名が4面のオムニコート(砂入り芝コート)で週6日練習しています。今年から照明の数も増え、秋~冬場の夕方の練習も問題なく行えるようになりました。「叡明でテニスをやりたい!」という部員が来年も来てくれることを楽しみにしています!

TOPへ戻る